夫の甲状腺癌闘病記6 決意

ギラン・バレー症候群について調べてみて…

おはようございます!

先日、おかげさまで夫が2回目の入院を終えて退院いたしました。

手術をしました。

術後の経過が悪く絶食をしました。

ネタが腐るほど出来ました。笑

今は、どうにも落ち着かずに後回しにしてしまっていたりくの入園準備でてんやわんやです。

家族4人で一緒に過ごせて、本当に幸せだと思っています。

※暗い内容、生々しい表現等増えるかと思います。

苦手な方はご注意ください。

前回は→「夫の甲状腺癌闘病記5 診断(仮)

会って早々、無職が吠えてみた

うちの夫、昔っから悪くも悪くも(よくも悪くもではなく)ひとりでなんでもため込むんです。

「私はなんのためにいるんだ!」と叫んだことも何度もあります。

バカにされてるのか?信用されてないのか?と悩んだこともあります。

何度もケンカしてわかったのは、「悩んで損した、ただの性格だわコレ」でした。

いつだって体差し出して守ってやる気概くらい備えてるつもりなんですけどね。

病気の時に「家族はどうなるんだ」なんて心配させずに、「じょりこがいるから大丈夫だ。自分は治療に専念しよう」と思われる妻でいたいと思います。

そんなこと言っても今は専業ですけどね…

…見てろー!!

 

「夫の甲状腺癌闘病記7 即日入院」につづく