夫の甲状腺癌闘病記8 経過良好

ギラン・バレー症候群はどんどんよくなった。が…

こんにちは!

※暗い内容、生々しい表現等増えるかと思います。

苦手な方はご注意ください。

また、医療行為や機器について、素人ですので正確性に欠ける描き方をしているところが多々あります。

ご了承いただけるようお願いいたします。

あくまで経験談としてお読みください。

前回は→「夫の甲状腺癌闘病記7 即日入院

治療法があるってすごい!現代医学に感謝

嫌な予感しかしないぜ…

ギラン・バレー症候群の治療の代表的なものが免疫グロブリン大量投与だそうです。

24時間、5日間点滴で投与されました。

それがまあよく効く!

入院翌日の午後に面会に行ったらすでにあのカックンカックン歩いている姿はなく、心底ほっとしました。

 

「夫の甲状腺癌闘病記9 告知・前編」につづく