はじめましての方はコチラ

夫の甲状腺癌闘病記14 手術前夜

景色のいい明るい窓側のベッドに入床

おはようございます!

自分で描いておいてなんですが、あまりの長さによくここまでたどり着いたなって感じです…。

ひとえに見てくださる皆様のおかげです。

闘病記、まだまだ続きます。

なぜなら今後また2度ほど入院予定があるからです…。

夫、がんばろうね。

※暗い内容、生々しい表現等増えるかと思います。

 苦手な方はご注意ください。

  また、医療行為や機器について、素人ですので正確性に欠ける描き方をしているところが多々あります。

 ご了承いただけるようお願いいたします。

 あくまで経験談としてお読みください。

前回は→「夫の甲状腺癌闘病記13 再入院

落ち着かず、神社に行ってみた

ギラン・バレー症候群で入院していた時、ベッドにはさまれた狭いスペースしか与えられず相当ストレスを溜めていたようで、今回の部屋には大喜びでした。

3週間もよく大部屋で我慢したと思います汗

そして荷物を整えて食事をしてから病院を後にして、神社によりました。

普段全くよらないくせに都合がいいですけどね…。

実家に身を寄せて明日のためによく休むつもりが、寝られないは寝てもすぐ起きちゃうはで全く休んだ気にならず。

緊張していたんだなぁ…

 

→「夫の甲状腺癌闘病記15 手術室へ」につづく。