はじめましての方はコチラ

夫の甲状腺癌闘病記20 手術翌日

一晩ICUで過ごし、一般病棟に

おはようございます!

※暗い内容、生々しい表現等増えるかと思います。

 苦手な方はご注意ください。

  また、医療行為や機器について、素人ですので正確性に欠ける描き方をしているところが多々あります。

 ご了承いただけるようお願いいたします。

 あくまで経験談としてお読みください。

前回は→「夫の甲状腺癌闘病記19 ICUへ・後編

 

傷口描写注意!

術後の生活は思ったよりハード

またも好奇心がね…触ってませんよw

キズパワーパッドみたいなものが貼られていただけなので、傷口が丸見えだったんです。

なかなか刺激的な光景でしたが、じっくり見させてもらいました。

寝転がると首の皮膚が伸びるので、皮膚がゆるむ起きている体勢の方が楽だったそうです。

そして術後の過ごし方のハードさに驚きました。

こちらとしては、術後なんて至れり尽くせり過保護で当然、くらいのイメージだったのですが全然違いました。

自分で出来ることはやらないと、回復に支障が出たり機能が衰えるということなのかな?

何が自分で出来ることなのかの判断が難しいですけどね…。

そこは先生や看護師さんの指示に従っていました。

 

→「夫の甲状腺癌闘病記21 感染」につづく