母の就活記2 夫婦会議

就活の第一歩は夫婦会議から

おはようございます!

もう1月も終盤でちょっと急速すぎないかっていう…

前回は→「母の就活記① 決心する

↑書かずにいられなかった。

いつでも就活できるとは限らない

日本は金銭的な面で病人に優しい。と、昨年自分たちが体験した限りでは思いました。

入院手術を繰り返してもそんなに大ダメージは受けていません。
みんな保険入ろう
しかし人生いつ何が起きるのかわからないと痛感してしまった今、
〇〇(ぴぴが幼稚園に入ったら、りくが小学生になったら、など)になったら働こう~
の○○を待つ気持ちなんてとてもじゃないけど持てませんでした。
その時生活になんの支障もなければいいですが、だれかが重い病気やケガをしていたら?今は元気な両親だって確実に老いてくる。
いざその時が訪れても就活どころじゃなくなっているかもしれない!と思うと怖くて
もともとりく3歳、ぴぴ1歳の春に保育園に入れて働きたくて、保育園の申請はしていたんです。
が、まぁ入れるわけもなく☆
なのでりくのみ幼稚園に入れて、就活は保活をしつつか最悪2年後ぴぴも幼稚園入れてから…
と病気をするまでは思っていました。
でもそんな余裕ぶっこいてらんないので今すぐ就活始めます!!
でも唯一の壁、預け先確保があまりに難しすぎるのが現代NIPPON首都TOKYO…