はじめましての方はコチラ

夫の甲状腺癌闘病記・番外編 癌告知の裏話①

癌の告知は意外とあっさりしていました

何私どうしたの…?
今日も描けたよ!奇跡かキラキラ

いやほんと…告知は専門医からお願いします!!!!!

私の知らなかったはじめの告知の話

ギランバレー症候群で入院していた頃の話です。→闘病記⑧
当時は省略したエピソードでした。
乳腺外科の先生に正しいステージを告知され、ほっとしたのか拍子抜けしたのか笑っちゃったそうです。
腫瘍の浸潤が見られたためステージⅣと診断されたようですが、結果違っていても神経内科の先生に文句はなく、ビビったわーーーーー滝汗くらいの軽い夫。
ちなみに私が夫から連絡を受けて癌のことを知った(闘病記⑨)のは専門医からの説明の後で、実ははじめの告知の時には知らされなかったんです。
(こどもたちを預けられず両日ともお見舞いに行けてなかった)