夫の甲状腺癌闘病記・番外編 癌告知の裏話⑦

私の黒い本音

こんにちは!

前回は→「夫の甲状腺癌闘病記・番外編 癌告知の裏話⑥

私だって泣きたい!と八つ当たり

癌を知って吐いた私→闘病記⑩

ひどいですね、自分でもひどいと思います。

夫から癌を聞かされた時に泣いたのは知っていました。(癌告知の裏話④の私への電話の後)

が、医師からの告知のときに取り乱して泣いたと初めて知って、少しのもやもやがドス黒い気持ちに昇華してしまったのです。
お義母さんがめそめそして病気治るの?
これから闘病しながらこの夫と生きていき、こどもたちを育てなければならないのはこっちだ!
泣きたいのはこっちだ!!!
という気持ちがどうしても拭えませんでした。