はじめましての方はコチラ

ディスりに負けるな!

保育園も幼稚園もどちらもいい

おはようございます!

某頭痛薬のCMの「痛みに負け○ナ!」的な…

本日は前回の続きです。

保育園も幼稚園も子供を大切に預かってくれるところに変わりはないはず。

それを目的や環境、保育内容の違いでディスり合う、ごく一部の親たちに辟易していた頃…

こどもたちはそれぞれ受け入れていました

子は親を選べない。
親の事情で子を振り回したくないのはどこの親も共通だと思いますが、
うちの子たちが癌に罹患した父親と、急遽仕事を始める必要に迫られた母親のもとで育つことになったのはもう変えようがなくて。
なのでこちらの事情で
りくは3年間母親中心に育てられた後に幼稚園、
ぴぴは1歳になって間もなく保育園
という想定外の違う育てられ方をすることになった兄妹ですが、柔軟にその状況を受け入れて楽しんでいる彼らは私たち夫婦の誇りです。
→「共働き家庭と幼稚園」につづく。