求人情報だけで諦めるのはまだ早い!「ワーママはじめました」第9話更新+おまけ話

おはようございます!

「ママの求人」さんで連載中の「ワーママはじめました」第9話が公開されました!

コチラからどうぞ!

☆第1話から読みたい方はコチラ

 

今回もお知らせ記事のおまけで就活のちょっとした裏話を…

ママの就活でおそらく聞かれるであろうことの対策を

小さい子がいる家庭の親の就活。

母親だとどうしても聞かれると思います。

私も面接で聞かれました。

「お子さんは仕事中どうされますか?病気の時は?」と…

 

例えうちの夫が転職活動してもこんなこと聞かれないんだろうなぁ…

本当に母親になった途端こどもありきの人生に変わっちゃうんだな…と痛感しました。

人間を育てるんだからこどもありきになるのは当然ですが、「母親ばっかり!」とちょっとすねたくもなります。

でも聞かれるものは仕方ないので、対策をしておいた話を…。

 

正直に「休まなければいけない日もあると思う」と話した

対策じゃないんかい←すみません。

ファミサポ、病児保育…自治体にも頼れるところはあります。

下調べはしておきましたが現実問題うちの自治体のファミサポは病児対象外、病児保育は空きをめぐって争奪戦。

なのでいざとなれば頼れる実家があること、夫が休みならば任せられることをまずは話しました。

これについては我が家の状況がとてもラッキーなので誰でも参考に出来ることではないのですが…

その場合はやはり自治体のサービスを押さえておくといいと思います。

 

 

それでも両親はまだ現役の会社員ですし、夫だって都合よく休みなわけではありません。

だから正直に

「病気の時は私が休みをいただかなければいけない日もあると思います」

と話しました。

これは子持ち家庭の親の宿命でもう避けられないので…。

そこを分かってくれる企業はたくさんあります。

理解してくれそうもなかったら次へ行く!と割り切っていいと思います!

 

それではまた、通常更新で(*’▽’)