認可外から認可園への転園14 認可園不承諾!今までの園で進級準備

認可園は落ちて再び待機児童へ

おはようございます!

昨日、日曜の夜にランドセルの中から給食着を発見して泣きかけました。

前回の話はコチラ↓

認可外から認可園への転園13 認可園の結果通知届く

息子の進級準備を着々と進めていたら…

ふたりそろって認可園転園は不可能になりましたが、兄妹が同じ園に通う方法はまだあります。

1、娘の通う認可外保育園に息子を転園させる

2、息子の通う幼稚園に娘を入園させる

ですが、はじめから認可園に落ちたら息子はそのまま幼稚園で進級して卒園させようと決めていました。

(認可外に転園しても送り迎えは楽になるけれど保育料の減額というメリットは少なく、だったら環境が変わる負担を長男に負わせないでおくつもりでした)

 

では娘を幼稚園に入園させる…?

これも今の夫婦の働き方や通っている幼稚園の特色的にちょっと厳しい…くわしくは↓

認可外から認可園への転園8 電話・転園の話編

 

だったら今のまま息子は幼稚園で年長に、娘は認可外保育園で年少に進級させるのがいいという結論になりました。

両実家両親にも報告し、また幼稚園の1年間振り替え休日や長期休暇保育の非実施日に助けていただきたいとお願いしました。

そして年長で使う教材の購入や、小さくなったりボロボロになった園服の買い直しも済ませ進級準備が終わったころ…

再び役所の子育て支援課から封書が届きました。

 

つづきはコチラ↓

認可外から認可園への転園15 2次利用調整の結果通知が到着