はじめましての方はコチラ

認可外から認可園への転園19 長男、年長で転園しなくてよかった

長男を転園させなくてよかった小さな理由

おはようございます!

植木鉢で適当に育てているきゅうりについたカマキリと、長男・りくが川で捕まえてきたザリガニが大ブームの今日この頃です。

前回の話はコチラ↓

認可外から認可園への転園18 春、ついに転園。久しぶりのひとり自転車

神妙なタイトルですが笑い話として読んでください。

改めてもう1年がんばろうと決意

同じ2園巡るのでも、お迎えルートが変わり家に帰るまでがだいぶ楽になりました!

特に長女・ぴぴの保育園の方が布団カバーなどで大荷物になりがちなので、保育園と自宅が近いことで相当負担が減りました。

天候不良で徒歩お迎えになってもふたり連れて歩くのは短い距離になり、それも大きかったです。

 

幼稚園で進級したりくの様子を見てもこれでよかったな…と。

年長になって年下の園児相手に面倒見のいいところを見せてくれたり。

最後の行事、最後の園服姿、しっかり目に焼き付けておこうと思いました。

 

そしてりくを年長で転園させなくてよかったと思ったもうひとつの理由が…

年長児ママたちの仲の良さの輪に加われる気がしなかったw

長いと0歳の頃からの付き合いということもあり、とっても仲が良さそうに見えたママさんたち。

その輪に年長からのぽっと出が入れるのかいや入れない

もちろん単に私が勝手に臆しちゃっただけの話ですが(^▽^;)

 

そんなしょうもない理由も混じりつつ、あと1年2園通園がんばろうと決意したのでした。

 

続きはコチラ↓

認可外から認可園への転園20(終) 転園してよかったか?我が家の結論